×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミクシーブログへの招待

ミクシー(mixi)は、最近では、日記の書き込みで炎上して、高校を辞めることになった子が出て
きたりして、いまだに話題に事欠かないサイトです。

ミクシーは完全招待制のソーシャルコミュニケーションネットワーク(SNS)で、すでにミクシーに
入会している人から招待状をもらって登録しないと入会できません。

ミクシーは招待状というだけあって、仲間内で楽しめる場としての意味合いもあります。
昔からパスワード付きの掲示板などがあって、非公開にできましたが、ミクシーは、日記という
ブログみたいな物から掲示板のようなものまでセットになっていて、非公開にできますから、
いろいろとできます。

ミクシーの紹介状は、ブログで募集していたり、ネットオークションで販売していたりするので、
探してみれば意外にすぐ見つかりますよ。

無料のものだと、ミクシーでの様子をブログで紹介している場合もあるので、ミクシー関係のブログを
調べてみるといいと思います。

>>みんながチェックしている、mixi

ミクシーブログでできること

ミクシーの機能は、いろいろあってメインは、コミュニティとブログのような日記です。

ミクシーのコミュニティは、掲示板のような感じで、いろいろな情報交換ややり取りができます。公開することもできるし、承認した人だけに公開することもできます。そして、ミクシー事務局が管理しているので、迷惑行為を行う人は、通報して対応してもらうことも可能です。某掲示板よりは荒れにくいかもしれません。

ただ、前述の通り、ミクシーへの招待状はオークションなどで売買されているので、参入者が多く、自分でいくつものアカウントを取得することが実際には可能なので、ビジネスや詐欺、ナンパ目的の人もたくさんいるようです。

お笑い芸人や芸能人を語ったニセ人物がID剥奪されるということもあり、また、ミクシーやブログ上でうっかりと自分の個人情報や有名企業の暴露話をしてしまって、大変なことになっている人もいます。

ブログの機能は、通常言われているブログとあまり変わらないのですが、不特定多数の人にはちょっとという人はいいかもしれません。ミクシーには、外部ブログの取り込み機能があるので、既存のブログ記事を自動で書き込ませることもできます。

ミクシーブログと規約

ミクシーブログで禁止される行為はいくつもあります。その中で、よく問題にされるのが、ビジネス利用です。2006年7月にミクシーブログの規約が厳しくなり、ビジネス行為に関する項が細かく決められました。
以下、ミクシーの規約の抜粋です。

 ――― ここから ―――

次に掲げる内容の情報を、mixi 内の書き込み可能な箇所に投稿し、又はメッセージで送信する行為。
(1)商業用の広告、宣伝を目的とする情報。ただしmixi 公認のものを除く。
(2)アフィリエイトのリンクを含む情報。
(3)ねずみ講、チェーンメール、MLM、リードメール等他人を勧誘する内容の情報。
(4)アダルトサイトに誘導する情報(単にリンクを張る行為を含む。)。
(5)その他弊社が不適切と判断する情報。

無差別にメッセージを送信し、無差別にマイミクシィの追加を依頼し、又は無差別に足あとをつける行為。

 ――― ここまで ―――

なので、ミクシー内の自分の日記(ブログ)にそういった商用の広告・リンクを付けたり、情報として宣伝すると、規約違反になってしまいます。
詐欺業者が多いからやっているので、実際に違反している人はたくさんいます。
もし、ミクシーブログでそういった人がいたら、ミクシー事務局に通報しておきましょうね。

Copyright © 2007 ミクシーブログを楽しもう